FC2ブログ

念仏ジャズ上達法です

昨日は、「聴くことも上達法の1つ」という話をしましたね。

 今日は、その続きです。

 昨日、話した内容は、 「ジャズのCDを聴くこと」 「CDに合わせて歌うこと」

 その後に、大切なコツも話しました。

 さて、今回は前回言い忘れた<大切な秘伝!>

それは… <自分の専門楽器以外の演奏も聴くこと>です。

 どういうことかと言うと、例えば、 あなたがジャズ・ピアノを学んでいる場合、

ジャズ・ピアノのCDを聴くのは当り前です。

 しかし、それ以外の楽器、例えば、管楽器のソロも追い掛けて歌うといい。

管楽器の方が抑揚の付け方の勉強になったりする。

 それから…、 同じCDでも、最初はどうしても自分の専門楽器を聴いてしまう。

 これは当然で、いいことだと思います。

 しかし、何回も(何十回も)聴いたら、ある時は「ベース・ライン」を聴いて歌ってみる。 「ベース・ソロ」も歌う。

しかし、それだけではない。

 特に、ピアノがアドリブしている時のバックで弾いているベース・ラインを聴いて歌う。

 さらに、ドラムのリズムやソロも聴いて歌う。

 <課題1> 4ビートのベース・ラインを追い掛けて歌おう。

 ♪ドンドンズンズン、ドンドン乗れよ~ ブンブンドンドン、ロンドン橋渡れ~

<課題2> ドラムのシンバル・レガートを追い掛けて歌おう。

 ♪チーンチキ、チ~ンチキ、インチキ商法 チンチキ、チンチキ、チャンチキおけさ~

 「…?」(←あなたの心境)

とにかく、念仏のように何でも歌ってしまうのだ!

これがジャズのフィーリングを身に付ける1番いい

そして、ありがたい「念仏ジャズ上達法」なのだ!

      …  ♪  …  ♪  …

 「三日坊主さま!貴重な講話ありがとうございました」

 ♪イ~ンチキ、チィ~ン、チィ~ン(フェイドアウトしてね) 

スポンサーサイト



聴くことも上達法だよ

ジャズを上手くなろうと思ったら「聴くこと」。 このブログでも、何回も話しました。

1番いいのは、コピー(採譜)して、分析して、応用すること。 これが1番勉強になります。

しかし、これは誰でも出来るものではありません。 ジャズ理論を知らないと分析、応用が出来ないしね。

 そこで今回の話は、もっとお手軽。でも効果絶大な方法です。

☆ 好きなジャズのCDを聴きながら、アドリブ・フレーズを追い掛けて歌ってみる。

 楽器は何でもいいです。

 歌うと言っても「カラオケ」じゃないので、上手くなくていい。声を出さなくてもいい。

 頭の中でフレーズを追い掛けて歌う。

 口の中でフンフン歌ってもいい。(鼻歌みたいに)

 音程になっていなくてもいい。(音痴でもいいんだ)

 ただ、大切なことは、「リズムに乗ること」と「抑揚を付ける」。

 つまり、アクセント、メリハリを付ける。 このあたりに気を付けて聴きながら歌うといい。

 ジャズの感じ、雰囲気をつかむ訓練なんだね。イメージ・トレーニングと言ってもいいかな。

 頭が疲れてきたら少し休んでもいいし、大好きな「アンパン」のことでも考えていればいい。

 「聞き流していればいい」ということだよ。

早速やってみよう。 君は上手くなる可能性がまだまだあるんだぞ。

上達の秘訣は、楽しんで練習することだ。

「習慣化」成功してるね!

あなたの好きなことをしよう。
やりたかったことを習慣化しよう。

このブログで、みなさんに呼び掛けてきました。

先週の月曜日に夢実現計画(第3期)がスタートして
1週間経ちましたが、みなさん上手くいっていますか?

私の周りの人達の何人かは上手くいっているようです。

仕事の前にピアノの練習をしたり、
お昼休みにちょっとした創造活動をしたり、
まだ他にも上手くいっている人がいます。

話を聞くと、みんな時間の使い方が上手いですね。

ちょっとした空き時間を利用したり、
じっくりやることは時間を確保したり、
各自工夫していますね。

私も見習うことばかりです。

周りにこういう人が多いと嬉しいですね。

あなたも上手くいきますから実践してみて下さい。

このブログの過去記事を読むと出来ます。

三日坊主さま上達法などは必ず出来ます。

だって三日坊主を繰り返せばいいのですからね。

楽しく遊び心で続けましょう!

上達の秘訣は「継続力」

今日から「好きなことを習慣化すること」を開始。
みんなで新たな気持ちでスタートを切りましょう。

自分をコントロールする練習ですから、
まずは、どんな簡単なことでもいい。

例えば、毎日お昼休みになったら
「わたしは、ピアノが上手い」と
心の中でつぶやく、とか…。

こんな簡単で、すぐ出来ることを、
毎日続けて<習慣化する訓練>をする。

数秒で終ることなら、朝昼晩、3回やってもいい。

あるいは実際にピアノ練習を始めてもいい。

仕事から帰って来て、毎日<30分>弾く。
<時間数>は、各個人で決めればいいし、
同じ人でも日によって時間数が変わってもいい。

そうやって、好きなこと、修得したいことを、
継続していける自分になる楽しい訓練です。

軽い運動、楽器の練習、外国語の勉強など、
何でもいいから自分が好きなことをやってみる。

習慣化のためには、今日から3週間続けること。

では、みんなで今日からスタートしましょう。

好きな事を習慣にする

あなたが好きな事を習慣化する計画を、
  このブログ読者は、7月7日から始めました。

みなさん、その後、順調にいっていますか?

あと2日(26,27日)で、ちょうど約束の3週間。

今日25日(金)は、3週間目の後半ですから、
                  もう少しですね。

順調な人は、習慣化に成功していることでしょう。

気を抜かないで、そのまま続けて下さい。

今回の記事は、途中経過の確認です。

1週間前にも言いましたが、
    もし上手くいっていなくても
        決して罪悪感を持ってはいけない。

今日から2~3日の間に計画を再検討して、
  また月曜日から新たなスタートを切りましょう。

何回やり直してもいい。

気楽に楽しむこと。

今日からの2~3日は、計画の再検討、再確認と
      やりたいことの準備期間、お試し期間。

実際に行動を開始してもいいですよ。

また、みんなで夢に向って行動を開始しましょう。

          ☆

7月7日以降に、このブログを知った方も
              今回から参加して下さい。

7日前後の関連記事を読んで、
あなたが以前からやりたかったことを始めましょう。

何でも習慣化すると上手くいく。

習慣化するには「3週間続けるといい」という話です。

ぜひ、過去の記事を読んで
    あなたも夢実現の計画に参加して下さい。

参加費用などは、ありません。無料です。

読者それぞれの顔は見えませんが、
    みんなが心でつながっているので、
        仲間と行動しているような気がして
                きっと長続きしますよ。

みんなのピアノ練習は?

毎日、ピアノの練習をすること。

これが理想です。

しかし、実際には大人になると、
   ほとんどの人は仕事をしているので、
       思うように練習時間が取れなくて悩む。

仕事から帰って来て「さあ、練習…」と思っても
  食事や入浴や、その他でなかなか練習出来ない。

みんなは、どうやって練習しているのでしょう?

私が生徒達から聞いた話を書いてみますね。

    あなたの練習方法も教えて下さい。

        ☆

♪仕事が休みの日に集中して練習する。

たっぷり時間が取れるのは、
          やはり休みの日ですものね。

♪電子ピアノ(ヘッドホーン)で練習する。

マンションではヘッドホーンで練習しても、
   鍵盤の「カタカタ」いう音が振動で
      他の部屋にも聞こえるので注意して下さいね。

♪朝、早起きして仕事に行く前に練習する。

♪家では練習出来ないので貸しピアノ・スタジオで練習。

♪レッスンの前の日だけは絶対に練習する。

♪鍵盤に触れない時にイメージ・トレーニング。

頭の中に鍵盤を思い浮かべて弾くだけでも、
    神経はちゃんと使っていて効果あるそうですよ。

            ☆

みんな、いろいろ工夫(苦労)しているようですね。

もっといい方法、練習時間を作り出すアイデアなど、
   あなたの実践している成功例があったら
       コメントでみんなに教えてあげて下さい。

「習慣化」順調かな?

あなたの夢を実現するための行動計画!

その後、上手くいってますか?

「上手くいっている!」と胸を張って言える人は
    立派な人です。そのまま続けて下さい。

「上手くいっていない!」と胸を張れない人は、
       ごく普通ですから安心して下さい。

私も胸を張れない仲間ですが、
     また明日からやり直せばいいのです。

気楽にやりましょう!

出来なかったからって、罪悪感を持ったらダメ。

良い習慣はなかなか身に付かないけれど、
怠け癖はすぐ身に付くのが人間の宿命と思い、
安心して明日から出直そう。

一度に沢山のことをやろうと思って失敗した人は
「これだけは!」というものを一つ決めてもいいかも。

私も、このブログ、相変らず毎日更新してるでしょう。

習慣にすると、本当に何でもなく続けられるんだよね。

だから、あなたが本当に好きなこと、やりたいことを、
最初は一つに絞ってやってみるのもいいんじゃない。

まあ、いろいろ試してみて
    自分が自然に出来る方法を見付ければいいよ。

例えば、「毎日やるぞ」と決めたことが、
        2~3日に1度になってしまったとする。

「あ、これは2~3日に1度でちょうどいいよね」
    と、自分に都合のいい解釈で続ければいい。

こんな感じでやれば、精神的な負担がないでしょう?

さあ、上手くいっている人は、そのまま続けて、
     それ以外の人は、また明日から出直そう。

何回もスタート出来て楽しいではないか!

みんな、中間報告のコメントしてね!

始めの一歩を踏み出す

夢実現のために行動を開始する計画が
       昨日から全国的にスタートしました。

「全国的に」と言っても全国民ではなくて、
 このブログを読んでいる人達のさらに一部です。

しかし、たとえ数人でもいいではありませんか。

自分が好きなこと、以前からやりたかったこと、
  それを一緒に始めた人が全国のどこかにいる。

  たったそれだけのことでも励みになりますよね。

あなたも好きなことを始めましょう。

私は、計画して挫折したことが何回もあります。

あまりキッチリと決め過ぎて、
        それを守ろうとしても無理がある。

多少いい加減(良い加減)にやる方がいい。

楽しみながら気楽にやる。

例えば「今日から毎日3キロ走ろう」と決めます。

しかし、3キロ走れない日が続くと挫折します。

ですから最初は無理なく走れる距離を決めます。

「30mだけ」「百歩だけ」「3分間だけ」など。

そして、それを実行した次の日は、
  「40m」「百十歩」「5分間」と、
           少しだけ多くやってみる。

ところが雨が降って走れない日もある。

そういう時は、屋根のあるところで、
「たった5m」「たった7歩」「たった10秒」でもいい。

記録が下がったことを悔やむよりも、
   「今日も走った!」(たった5mだけど)
           ということに感謝、喜びを感じる。

それから病気などでまったく走れない日は、
      ベッドの中で走っているところを想像する。

イメージ・トレーニングですね。

これでも神経は実際に走っているのと同じように
        反応していて訓練になっているらしい。

これは、忙しいあなたがピアノを練習出来ない時でも
 仕事の行き帰りの電車内で、または休憩時間に、
     想像上のピアノで曲や課題を弾けば
実際に練習したのと同じような効果があるということ?

これは試してみる価値があるかもね!

ここ数日のブログで2回書いたけれど、
      まず最初は気楽に習慣化することが大切。

ほんの一歩、二歩でもいいから始めようぜ。

夢実現行動計画開始!

2日前に「習慣化する方法」を書きましたが、
               今回はその続きです。

このブログは習慣化に成功して、
       今のところ毎日更新していますよね。

ところが
私には、やりたいことが他にも沢山あるのですが、
   「ああ、今日も何も出来なかった」と
      挫折感を味わう日々を過ごしています。

これらのことも習慣化したいのに出来ない。

ブログ、ミクシィ日記、カプースチン分析、読書は
すっかり習慣化して毎日続けているのに、
他のことは出来ない。

なぜなんだろう?

成功したことは「好きなこと」で、
他は「あまり好きではないこと」なのかと言うと
決してそんなことはなく興味のあることばかり。

では、なぜ出来ない?と考えた時、
   「あれも、これも」と量が多過ぎるということ。

欲張り過ぎて、時間が足りない。
1日で、すべてのことをやろうとしても、
何からやっていいか迷い、結局挫折してしまう。

そこで考えたのが、分割化。

1日で全部やろうと思わずに2~3日に分ける。

つまり「毎日やりたいこと」と
    「2~3日置きでもいいこと」に分ける。

これをしっかり決めておいて
            「習慣化の法則」に従う。

例えば、
やりたいことが、A、B、Cとあったら、

Aは、毎日、
   Bは、2日に1回、
      Cは、3日に1回、と決めて、
              これを3週間続ける。

前回書いたように、
この3週間は「習慣化すること」が目的なので
  1つのことが数分でもいいからやる。

A、B、C、それぞれを1分でもいいからやる。

「継続すること」に重点を置く。

この方法、私も初めての挑戦ですが、
           早速、明日から実行します。

明日は、7月7日。

何かを新しく始めるには、
     縁起がいいような気がしませんか?

あなたも自分の夢に向って、心機一転、
       明日から一緒に始めませんか!

習慣化する良い方法は

私は毎日「カプースチン分析」を続けています。

レッスンや用事などがあって
    自由な時間が少ない日でも、
       20~30分は続けるようにしています。

無理にやっている訳ではなく、楽しいからやる。
          楽しいから自然にやっている。

私が今、毎日続けているものは、
  このブログ、ミクシィ日記、分析、読書かな?

すっかり定着して習慣になりましたね。

ところで、あなたは毎日好きなことしていますか?

習慣化するには「コツ」があって
    3週間続ければ習慣化するそうですよ。

あなたも好きなこと、習慣にしたいことを、
       何か考えて下さい。

例えば
「よし、明日からピアノを3時間弾くぞ!」
   と思って実行すると三日坊主で終ります。

時間がたっぷりある人ならいいのですが、
    普通に仕事もしている人は無理でしょう。

まず、自分が無理なく出来る時間を決めます。

1日1分でも5分でもいい。
      20~30分でもいい。

とにかく最初の目的は
   沢山練習することではなく、
     「3週間続けること」ですから、
            1分でもいいのです。

 自分が無理なく出来る時間を設定して下さい。

1分と決めて、実際は5分弾いてもいいのです。

逆に20分と決めて、5分の日があってもいい。

とにかく「3週間続けること」を
          最大の目標にして下さい。

仕事で疲れて何もやる気にならない日は?

ピアノのフタをさわるだけでもいい。
       ふたを開けるだけでもいい。
         1音だけ出すだけでもいい。

 ピアノに声をかけるだけでもいい。

こんなことなら誰にでも続けられますよね?

ちゃんとした練習は習慣化してからでいい。

まず習慣化。3週間続ける。これが目標です。

さあ、あなたは何を習慣にしたいですか?

好きなこと、楽しいことを選んで下さいね。
プロフィール

テル先生

Author:テル先生
 教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ・VOL.1~4」(音楽之友社)など多数(現在絶版)。
 CD「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)など多数(現在廃盤)。
 両方ともネット上で高値で取引されている。(うそ!きっと安いよ。悲しいなあ)。
 現在は東京、京都にて、ピアノの先生方やプロ・ピアニスト達に即興演奏、ジャズ理論、ジャズピアノを教えている。

夢と愛の音楽教育課程
最新講義レポート
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
テル先生のアレンジで
テル先生・幻の名盤!
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示