FC2ブログ

「幻想即興曲」和声(9)

今回は「幻想即興曲」質問1~10の続き、
<質問 8>まで終ったので<質問 9~10>。

<マヤの音楽成長日記>08.11.19

   ~~~~~~~~~~~~

「幻想即興曲」テル先生の講義記録。

          ☆

<中間部>[ D1] 59~62(4小節)

(59小節目)

|A♭ / E♭7(Bass A♭)|

<質問 9>
ここから4小節(59~62)のキーは…?

<解答 9>
「キーD♭」から、いきなり「キーA♭」に転調。

この小節は「キーD♭」のドミナントに見えるけれど
次の小節「D♭m」の出現により「キーA♭」が確定。

    ~~~~~~~~~~~

(60小節目)

|A♭ / D♭m |

<質問 10>
2つ目のコード「D♭m」の機能は?

<解答 10>
これが以前学んだ
「サブドミナント・マイナー」(Ⅳm)。

普通、主要3和音といえば、
トニック(T)、サブドミナント(S)、ドミナント(D)。

ところがジャズでは、上記の他に
サブドミナント・マイナー(Sm)が加わる。

その大元(代表)が「Ⅳm」だ。
 (他に代理コードもある)

ここでは「キーA♭」に転調しているので、

「A♭=Ⅰ(T=トニック)」
「D♭m=Ⅳm(Sm=サブドミナント・マイナー)」

♪「D♭m」のメロディーを分析しよう。

ここで使っているスケールは?

これが「ジャズ・メロディック・マイナー・スケール」
(ジャズ旋律的短音階)と呼ばれている音階。

普通の旋律的短音階の上行型のまま降りてくる音階。

しかし、この音階名、
ジャズより先にショパンが使っていたので、
「今後なんて呼んだらいいのか?」困っちゃったよね。

              ☆

<自由研究課題>

♪F.リストの有名な曲「愛の夢 第3番」、
13小節目を調べてみよう。

「♭ラーソ ♭ラー♭シ| ド~

♪さらにその後、18小節目まで分析してみよう。

実に興味深いことがわかるぞ。これはスゴイ!

この部分、後日、解説する予定だ。

  ~~~~~~~~~~~~~

「<ランキング>の応援いつもありがとうございます」

「右上の3ヵ所、1日1回よろしくお願いね」(マヤより)

theme : ピアノ
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

テル先生

Author:テル先生
 教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ・VOL.1~4」(音楽之友社)など多数(現在絶版)。
 CD「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)など多数(現在廃盤)。
 両方ともネット上で高値で取引されている。(うそ!きっと安いよ。悲しいなあ)。
 現在は東京、京都にて、ピアノの先生方やプロ・ピアニスト達に即興演奏、ジャズ理論、ジャズピアノを教えている。

夢と愛の音楽教育課程
最新講義レポート
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
テル先生のアレンジで
テル先生・幻の名盤!
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示